タイトル:タブーなホームページ製作

ホームページ製作:工事中

これもホームページ製作初心者がよくやるモノですね。
ホームページを製作してみたけど、なんかコンテンツが寂しい・・・
よし、工事中ということにして少し増やそうとかそういうことを良くやると思います。

最近は昔に比べて、この工事中を使用している
ホームページは少なくなりましたが、現在もまだまだ見かけます。

何故、工事中がタブーなホームページ製作に結びつくのか

基本的にインターネットを利用するホームページ訪問者というのは、
リンクの文字を見て、リンク先がどのようなページなのかを予想して、
その内容に期待しているからこそ、クリックをしてリンク先のページを見ます。
このような期待を持って、リンク先に飛んだ矢先に『工事中』と書かれているアイコンや
文字を発見すると、訪問者は非常にがっかりします。

一つのホームページに、このような工事中のページが2つ以上あると、
訪問者はそのホームページから離れて、他のホームページへ行ってしまいます。
みなさまも経験してるんじゃないでしょうか?
それに、工事中のいう表記を使用しているホームページは、
ずっと工事中のままというホームページも数多く存在しています。
このように、工事中を使用していたホームページが、
ずっと工事中のまま閉鎖しているケースもよくあります。

ホームページのリニューアルをしている場合

ホームページのリニューアルをしている時やホームページを製作している時に、
やむなく工事中にしているケースもあるでしょう。
しかし、このような場合でも、工事中という単語やアイコンを使用せずに、
『Coming Soon!』や『公開予定』といったような単語を使用した告知ですと、
訪問者に期待を持たせることが出来るので、個人的にはこちらをオススメします。
(工事中と同じように、放置はいけませんよ?(笑))

もうひとつの方法として、調整中や製作中のホームページへはリンクを張らない手もあります。
訪問者には変な期待もしないで済むので、むしろそっちのほうが優しいかもしれません。
実際にリンクを貼るのは、自慢のコンテンツがしっかりと完成してからでも良いでしょう♪

Favorite

ボイストレーニング 東京

Last update:2017/12/7

↑top